FC2ブログ

KASHIWA GLORY GOSPEL CHOIR 2020

千葉県柏市の柏グローリーチャペルで活動するゴスペルクワイヤーです。NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。

2008/06/22(Sun)

6/22レッスン報告

今日は雨降りの一日でしたが、無事にレッスン終わりました!
天気のせいか、結構体調が悪く疲れていたのですが、
ゴスペルマジック(!)レッスン後には本当に元気になりました~。

レッスン後に、ほかのメンバーにも聞いてみたのですが、レッスンで体は疲れるけど
心地良い疲れなので、逆に元気になったという人がほとんどでした。
本当ですよ。
これは一度、経験してみないとわからないかも・・。

さて、6月は5週あるため、2回目のレッスンです。
間はあかずにレッスンできると、声がきちんと出ていいですね~!

肩もみタイムの後、リップロールと「みめみま発声」を十分にやりました。

そして、アーメンコーラスを使った発声練習。
毎回思いますが、クワイヤーのすべての基礎は発声。
同じ人から出る声なのに、のどではなく上あごから響かせる発声
(ヘッドボイス)は全く違う質の音なのですよ。

西村先生が、違いを教えてくれるのですが、本当にびっくりです。
マイクから声を出すと、ビンビンと鳴ってしまうくらいに、
声が響いています。

どんなに経験を積んでも、また上手になっても、プロのシンガーでも
この発声練習が基本となっています。
クワイヤーも、3年目に入りましたが、基礎をまずしっかりと手を抜かずに
やりたいなと思います。
特にリップロールやみめみま発声など、車の中で自転車に乗りながら(?)
日々家でもやってくださいね。(変に思われるかもしれませんが(笑)

前回に続き、SHOUT TO THE LORDをやりました。
歌いながら、本当に名曲だなぁと感動してしまいました。
賛美歌を代表する曲が「Amazing Grace」なら、ワーシップソングを代表する
曲がこの曲ではないでしょうか?

今日は原曲の英語の歌詞でレッスンをしました。
日本語のパートとはまた違い、はじめのフレーズからハーモ二ーをつけて歌いました。
とてもきれいです。
この曲はサビがとてもダイナミックで、音域も高いため転調した後は
きついですが、この曲を歌いこなしたらすばらしいなぁ。
次回は、全体の表情をもっと作っていくとのことです!
お楽しみに~。

DSCF8285.jpg


ここで休憩。
そして、ここからが本番。

ハレルヤコーラスのレッスンです。
前回のレッスンで歌った部分からおさらいしました。

the kingdom of this world is to be come
the kingdom of our lord , and of his chirst, and of his chrsit, and of his christ

そして、新しい展開の部分をレッスンしました。

アルト、テーナー、ソプラノと対話のように繰り返されるメロディーです。

and he shall reign forever and ever

パートにより、調がすべて変わるので、上がったり下がったり
難しいですが、とても楽しいです。

そして、

King of Kings, Lord of Lords..

ソプラノ、テナー、ベースがユニゾンで歌い、そこにアルトが
Forever and ever..と混じり合ってきます。

誰しも、聞いたことがあるメロディーではないでしょうか。
これが、後半では主旋律のKing of kings, Lord of Lordsがどんどん
音階が上がっていき、クライマックスに。

今日は、ここまでをはじめからおさらいしましたよ。

すごい!!!

みんな口々にハレルヤコーラス、楽しい!と話していましたが、
5つのパートが一つに合わさった時の感動、感激はやみつきになりそうです。

これぞゴスペル!!

今回で、山を越したとのことなので、だいぶ先が見えてきたのはないでしょうか。
これから、どんどん作り込んでクリスマスまでに一回りも二周りも
成長したクワイヤーを見ていただきたいと思います!

ちなみに、今回すごいと思ったのは、ハイソプラノパートがかなり高い音程なのに、
しっかりと声が出ていたこと。すごい成長です!!!
そして、今回初チャレンジのベースパート。
たった二人なのに、しっかりと声が出ています!すばらしい!
二人ともいい声ですね~。

もちろん、アルトパートやソプラノ、テナーもどのパートもレギュラーメンバー
がしっかりとリードして下さり、本当にまとまってきているなぁと思いました。

皆さんに、拍手を送りたいと思います。

そして、何より指導してくださる西村先生に感謝!!
これだけの大曲を指導できる人は、なかなかいないですね。
西村先生ありがとうございます!!

DSCF8278.jpg


レッスン後のコーヒータイムは、今回はホットドッグとボテトが用意されていました。
まさにアメリカン。
全身を使って歌った後は、お腹もすいておいしく食べられますね。
準備した下さった方々、ありがとうございました。

本日もレッスン終わっても、みんなでわいわいしばらくおしゃべりに花が
咲いていました。。レッスン後の楽しみでもありますね。

次回のレッスンは7月13日

忘れないうちに、今日の復習をして下さい。
そして、レッスンCDでパートも復習しておいて下さいね。

西村先生のブログでも、レッスン報告が載りますので、
そちらも見てくださいね!

それでは
スポンサーサイト



コメント

書き込みがある!と思ったら、いたずら系。
悲しい・・・。
皆さん、書き込みをよろしく。
2008/06/29(日) 00:25:36 |URL|KGC #- [編集]
6月の練習楽しかったです。
めがねかけてた奴です。
雨でも気持ちは晴れました。
ゴスペルはこちらが初めてで、つてがあって参加できました。機会が与えられて嬉しいです。
参加してみて分かったんですが、誰でも気軽に参加できる雰囲気ですね。
2008/07/05(土) 14:38:49 |URL|hituji #93VskEUY [編集]
hitsujiさん、書き込みありがとうございます!!
誰でも気軽に参加できる雰囲気!ありがとうございます!
そのようなクワイヤーを目指しているのですよ。
これからもよろしくお願いします。
2008/07/18(金) 21:55:50 |URL|KGC #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kgcchoir.blog64.fc2.com/tb.php/81-4b4441f0

プロフィール

柏グローリーゴスペルクワイヤー

Author:柏グローリーゴスペルクワイヤー
【2005年クリスマスに柏グローリーチャペルで結成されたゴスペルクワイア(Gospel Choir,聖歌隊)】

■現ディレクター:&レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生
■歴代ディレクター:レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生(~2014)/西村あきこ 先生(~2010)/齋藤直江 先生(~2016)

■目標:NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。
■夢:メンバーでニューヨークツアー。

■活動場所:柏市十余二の柏グローリーチャペル(倉庫をリフォームした建物。ヨーロピアン調のおしゃれな空間が近所でも人気)
■レッスン:月1回 第4日曜日(例外あり)
■特徴:ボイストレーニング、発声練習にしっかり時間を取っています。課題曲は定番、オリジナルバランスよく設定しています。
■おまけ:レッスン後には、毎回ティータイム!親睦を深めましょう。

■主な出演歴:柏駅ステーションモールクリスマスツリー点灯式(2010年11月)/うりずんの風(2011年舞台)/教会音楽祭(2012年・2013年9月)/柏・流山合同市民チャリティークリスマス(2013年12月・2014年12月・2015年12月)

メンバー随時募集中!

最近の記事

KGC発表会Movies



最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する