FC2ブログ

KASHIWA GLORY GOSPEL CHOIR 2020

千葉県柏市の柏グローリーチャペルで活動するゴスペルクワイヤーです。NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。

2008/06/03(Tue)

6/14 JAZZ CONCERT ジャズコンサートのお知らせ

KGCクワイヤーの拠点である柏グローリーチャペルの久々のコンサートのお知らせです!
柏グローリーチャペルでは、これまであらゆるジャンルの数々のコンサートを
していますが、今回は何とニューヨークを拠点に世界的に活躍している
ジャズバイオリニストの大倉めぐみさんがやって来ます!!

滅多にない機会ですので、ぜひいらしてください。

6月14日(土)18:30開場 19:00開演
会場 柏グローリーチャペル

チケット 前売 2000円、当日 2500円
※ コンサート終了後1Fにてドリンク/ケーキをご用意しています。

megokura写真2008年


Meg Okura's Pan Asian Chamber Jazz Ensemble
Meg Okura & Sam Newsome Jazz Quintet

 米国屈指のジャズヴァイオリニスト、二胡奏者:Meg Okuraこと大倉めぐみ。 
ニューヨークから仲間を引き連れ7年ぶりの来日公演。
 アジアンテイスト・絶品ストリングスハーモニー・強力Grooveを持ち合わせたユニット「パン・エイジアン・チェンバー・ジャズ・アンサンブル」のアジア初ライブ!
 また、超個性派ソプラノサックスプレーヤー:サム・ニューサムとのジャズカルテット
によるニューヨークのクールなジャズを聴かせる。

Violin & 二胡(胡弓):大倉めぐみ(Meg Okura)
Meg Okura: http://www.megokura.com
http://www.panasianchamberjazzensemble.com

Soprano Sax: サムニューサム 
Sam Newsome http://www.samnewsome.com

・奥吉聡子:ジャズピアニスト
http://www.h5.dion.ne.jp/~pfsatoko/

profile
・大倉めぐみ

MegOkura写真2008年その2


作曲家、ヴァイオリニスト、胡弓(二胡)奏者。
東京都出身、桐朋学園女子高校音楽科を首席で卒業後、渡米、ジュリアード音楽院を卒業、同大学院修士課程修了。在学中から、各種レコーディングや、セッションに参加。ソロプレーヤーとしても活躍、各種コンクールで入賞。ジュリアード・オーケストラ始め、数々のオケでコンサートマスター、ソリストに起用される程の確かなクラッシックの実力誇る。
 ニューヨークで活動する中、本格的ジャズに出会い、著名アーティスト達との共演と指導を通し、また、その習得のために勢力を傾け、現在では、屈指のジャズプレーヤーとして人気アーティストからも本格起用される様になる。
 ジャズでは、これまでリー・コニッツ、スティーブ・スワロー、ギル・ゴールドスタイン、ダイアン・リーヴズ、ヴィンス・ジョルダーノ等のツアー、レコーディングには本格参戦している。マイケル・ブレッカーのクインデクテットでは、ストリングスでは唯一のソロをするプレーヤーとして加えられている。
 ポップスやロックでは、デビッド・ボウイ、カニエ・ウェスト、メアリ・J・ブライジ、ジギー・マーリー、イル・ディーボ等他多数のレコーディングやライブに加わっている。
 また、知名度、実力、人気世界最高峰のサーカス「シルク・ドゥ・ソレイユ」の演目「ヴァレカイ」ではパフォーマーを兼ねるヴァイオリン・プレーヤーとしてフューチャーしている。
 作曲家としては、ジョン・レノンソングライティングコンテストを始め、様々な賞を獲得し、これまで3枚のアルバムで作品を披露している。
 近年、二胡(胡弓)奏者として活動を開始、米国で屈指の奏者として数えられている。
 リーダーバンドである「Pan Asian Chamber Jazz Ensemble」では、アニューアル・インデペンデント・ミュージック・アウォードの入選、数々のジャズフェス参加、全米テレビ出演等を果たしている。

・サム・ニューサム
ソプラノ・サックス奏者
 米国メリーランド州出身。高校時代からベーシストのジェームズ・ジーナスと共に本格的に音楽活動を開始。その後ボストン・バークリー音楽院へ。卒業後、トランペットのドナルド・バードのバンドにテナーサックス奏者として加わり、米国及びヨーロッパの主要クラブやジャズフェスに参加。1989年にニューヨークに移り、ジャズプレーヤーとして活動する。
1996年には惜しまれながらも、本人のこだわりからソプラノサックスのみのプレーヤーとして活動をするようになる。その後いわゆるジャズの枠を越えたワールドミュージックのユニット「サム・ニューサム&グローバルユニティー」で、コロンビア/ソニーからメジャーデビュー。
 これまでに様々なレーベルから7枚のリーダーアルバムをリリースしており、参加アルバム、セッションについては数知れない。
 現在はロングアイランド大学準教授として、後進の指導にあたるとともに、日々、音楽研究に専心し、特に、サックスの特殊発音について、歴史に残る新たな境地を開発し続けている。その成果であるアルバム「モンクス・アブソリューション」を2007年八秒している。
 また、音楽大使として米国政府からヨーロッパ、アフリカ等に派遣されての演奏活動も実施している。


チラシは下記をクリック

080614MegOkura.png

スポンサーサイト



コメント

Youtubeに出演者の動画がいくつかあります。""Meg Okura"で検索するといくつかヒットします。ぜひご覧下さい!

すごいですよ~。

http://www.youtube.com/results?search_query=meg+okura&search_type=
2008/06/03(火) 12:21:56 |URL|KGC #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kgcchoir.blog64.fc2.com/tb.php/77-ceeb1161

プロフィール

柏グローリーゴスペルクワイヤー

Author:柏グローリーゴスペルクワイヤー
【2005年クリスマスに柏グローリーチャペルで結成されたゴスペルクワイア(Gospel Choir,聖歌隊)】

■現ディレクター:&レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生
■歴代ディレクター:レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生(~2014)/西村あきこ 先生(~2010)/齋藤直江 先生(~2016)

■目標:NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。
■夢:メンバーでニューヨークツアー。

■活動場所:柏市十余二の柏グローリーチャペル(倉庫をリフォームした建物。ヨーロピアン調のおしゃれな空間が近所でも人気)
■レッスン:月1回 第4日曜日(例外あり)
■特徴:ボイストレーニング、発声練習にしっかり時間を取っています。課題曲は定番、オリジナルバランスよく設定しています。
■おまけ:レッスン後には、毎回ティータイム!親睦を深めましょう。

■主な出演歴:柏駅ステーションモールクリスマスツリー点灯式(2010年11月)/うりずんの風(2011年舞台)/教会音楽祭(2012年・2013年9月)/柏・流山合同市民チャリティークリスマス(2013年12月・2014年12月・2015年12月)

メンバー随時募集中!

最近の記事

KGC発表会Movies



最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する