FC2ブログ

KASHIWA GLORY GOSPEL CHOIR 2020

千葉県柏市の柏グローリーチャペルで活動するゴスペルクワイヤーです。NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。

2007/12/09(Sun)

ゴスペルクリスマス2007レポート

ゴスペルクリスマスから早1週間がたちました。
このシーズンはいろいろと忙しく、レポートが遅くなってすみません。

ゴスペルクリスマスの感動がまだ残っています。
という感想を耳にしました。
うれしいです!本当に、感動しましたね。

何と、集計をとってみたら参加者は出演者入れると150名近くでした。
過去最高です!感謝します!来年からは会場に入りきるのか!?

まず、1曲目のJoyful Joyfulは、西村あきこ先生のソロからスタート。
そして、Hip Hopダンスもソロに合わせてソロの美しいダンス。
ステージではダンス、会場横には真っ白な衣装で揃えてきたKGCクワイヤーが。
本当に贅沢で、豪華な一面でした。
アップテンポになると、ダンサーは4名に増え、かっこ良い
迫力あるダンスを披露してくれました。
この曲はラップあり、ソロあり男女それぞれのパートもあり、とても難しい曲でしたが
見事にダンスとマッチして1曲目からすでに最高潮の盛り上がりを見せました。

続いて、間髪入れずにHip Hop Teamが、「I believe」を披露。
和眞衣香先生が、ソロパートのダンスを披露して下さいました。
美しいダンスとまたその表情から喜びが溢れ出てくるすばらしいダンスに会場は静まり返って
見入ってしまいました。
この曲も途中からビートアップして、4名のキッズダンサーが入ってJoyful Joyfulとはまた
違ったノリのかっこいいダンスを披露してくれました。
最後の方で、かわいいちびっこダンサーがもう1名加わり、(本当にかわいい!!)
会場もとても盛り上がりました!!

次に、18名のキッズクワイヤーが登場。2歳から中学1年生まで、みんなでoh happy dayを
歌ってくれました。SHIZUKAさんがソロ、そしてピアノを弾いた私も2回目のソロを担当。
そして、何と西村あきこ先生が転調後のソロを披露してくれました。
途中、when Jesus washed では2オクターブ高い声を披露して、会場はびっくり。
映画のように歓声が沸き起こりました。キッズクワイヤーも、だんだんにノッてきて
声もどんどん出てきました。西村あきこ先生のパワーは本当にすごいです!!
会場も巻き込んだOh happy dayは、最後子供たちが手を挙げて万歳の格好で終了。
最後のポーズも決まりました!!

次は西村あきこさんと加藤景子さんバンドによる、ゴスペルライブ。
クリスマスの「Great Joy」に続き、オリジナルの名曲「あなたがいるから」
「Christmas Song」と、並外れた歌唱力と声量、ソウルフルな歌声にみんな
引込まれていました。

続く加藤景子さんバンドによる「Have yourself a merry little christmas」は
ジャジーなピアノがもう最高!
加藤さんのピアノは本当に繊細でかつ力強く、何度聴いても聞き惚れてしまいます。
照明も薄暗く、一気に都会のジャズバーへと会場の雰囲気が変わった瞬間でした。

次に、元気になる西村さんと加藤さんのオリジナル曲「God is gonna fix it」。
会衆とのかけ合いもとてももりあがり、一気にまたGOSPEL WORLDへ。。
それにしても、バンドかっこよかったな~。
女性ドラムも良かったし、ベースも本当かっこよかった~!!!

ここで前半終了。10分間の休憩を挟みました。

この時点で、会場はみんなの熱気ですごい状態に。
かなり冷房を入れていたのですが、あまりの熱気にあまり効果がありませんでした。
窓をあけて少しクールダウンしました。

休憩後は、澄恵さんの朗読からスタート。
すてきな声に会場は一気にその世界にひきつけられ、みんなが聞き入っていました。
クリスマスの意味を思い起こさせるすばらしいお話。
何度聴いても感動して、涙が出てきます。
開始前に一度、リハーサルで聴いた時にかなり泣いてしまったので、本番はピアノを
弾いていましたが、泣かずに弾くことができました。

次に加藤景子さんのピアノソロです。
景子さんの声が聞ける、貴重な時。
友達のために書いたというオリジナルの「Best Wishes」という曲を演奏してくださいました。
本当に気持ちが込められていて、とても感動しました。曲のタイトルもすてきです。

ここで再度西村あきこさんが登場。
加藤景子さんと二人で「一羽の雀に」を熱唱してくださいました。
途中、感極まって歌えなくなるほど、感情がこもった歌に会場は涙している人が
あちこちに。次回は、ハンカチが必須ですね(笑)
ここまで魂に響く歌を聴かせてくれるゴスペルシンガーは日本にまだいない!
と本当に強く思いました。

続いてようやくKGCクワイヤーの出番です。
1年間の練習の成果の発表する場です。

1曲目は「Hark the herald angel sing~Gloria」。この曲は実はマライヤキャリーの
カバー曲で、昨年も歌ったのですが、昨年よりもずっと良くなりました。
昨年は昨年で、最高!と思ったのですが、成長している証なのですね。
SHIZUKAさんがソロをとってくださいました。
SHIZUKAさんの天使のような清らかな声はKGCクワイヤーの誇りです。
弟の私が言うのも何ですが・・・(笑)

2曲目は、今回初チャレンジした「Total Praise」
1ヶ月礼拝でも発表して来たとは言え、難曲なため本当に苦労しました。
今回、今までで一番良く歌うことができました。感謝!!
鳥肌がたつくらいに、すばらしかった。
歌っている時は、もう必死で歌以外のことは何も考えられませんでした。
さびの「You are~」の部分も、高音がきちんと出ていましたね。
歌い終わった後に、西村先生も「良くここまで成長したな~」とコメント
してくれました。
本当にここまで育てていただいてありがとうございました!!

3曲目は、KGCクワイヤー初オリジナル曲となる「光をください」。
私がテロのために書いた曲です。
コメントでも今まで一番上手だった!と書かれていたように、ソロの私は
ドキドキで、そういってもらえて本当に良かった。
ちょっとアドリブを入れすぎたかな?と反省。
クワイヤーと生バンドをバックに歌うというのは本当に最高でした!
皆さん、励ましとお祈りをありがとうございました。

この曲は、自然と最後の掛け合いでもりあがっていき、予想外にも
ゴスペル調の盛り上がりに。
しっとりと終わるのかな?と思っていたので意外でしたが、
本当にすばらしかったです。
会場のボルテージが最高潮に達した時でした。

ここで柏グローリーチャペル牧師の佐々木先生よりショートメッセージが
ありました。
神様は失われた者を探しに来た、というメッセージは北朝鮮の拉致被害者の
横田早紀江さんが娘さんを探し続けて国をも動かしたことも触れ、
神様はそれほどまでに私たちを愛しておられることが心に突き刺さりました。
クリスマスの本当の意味、それは神様が愛のゆえにイエスキリストを
地上に送ってくださったこと。
一人一人がクリスマスの意味をもう一度心にとめることができました。

メッセージの後には、会衆と一つになって「いつくしみ深き」と
「Silent Night」を歌いました。
Silent Nightでは、全員が立って一緒になって歌いました。
会場の照明が落とされ、文字通りロマンチックなクリスマス。
会場のイルミネーション、ツリーそして、雪の結晶の明かりが歌詞の中の
「星はひかり」と重なり本当に美しい場面でした。
いつまでもこの時が止まっていたらいいな、と誰しも思ったことでしょう。

ここですべてのプログラムが終了。
キッズダンサー、キッズクワイヤーなど出演者全員がステージに集合しました。
拍手が鳴り止まず、ここでこのままアンコールに。
「何やろう?」と西村あきこさんがつぶやいたコメントに会場から
「Oh happy Day!」という声が。
急遽、プログラムにはなかったOh happy dayを、大人のバージョンでキッズと
バンドを交えてやることになりました。
会衆も一つのクワイヤーとなり、みんなで熱唱。
本当にすごいエネルギーとパワーでしたね!!

そして、最後に「YOUR DREAMS WILL COME TRUE」を歌いました。
カホンにKGCクワイヤーのN君が加わり、ラテン系のノリノリのゴスペルで
最後盛り上がりました!

ここまで何と2時間40分。本当に今年はすごいゴスペルクリスマスでした!!
しばらく興奮状態で、しかも放心状態。最高の夜でした。

来年、再来年とこのコンサートが続けられ、
将来クリスマスを代表するイベントにしていきたい!
と思わされました。「YOUR DREAMS WILL COME TRUE」夢はかなう!という西村さんの
歌に込められたメッセージにとても励まされました。

コンサート1Fでは、パーティーが開催されました。
非常な混雑でしたが、パーティーらしくにぎやかでとても楽しい時間でした。

巨大な手作りケーキが2種類、ミニパフェやクリスマスポンチ、クッキーなどのお菓子と
ドリンクが振る舞われました。

何と1Fにはテーマに異なるツリーが4本。
すべてのツリーの前で写真をとっている方もいました。

次回のコンサートは、12月24日(祝)のクラシックコンサート2007。

こちらでもKGCクワイヤーがオープニングで歌う予定です。

また12月16日、23日の日曜日の礼拝はクリスマスオープンチャペル2007と題して
ゲストをお招きしたスペシャルなミニコンサートをお届けします!
こちらもKGCクワイヤーの発表もありますのでぜひいらしてください。
時間は10時半~で入場無料です。

23日のクリスマス礼拝には、キッズクワイヤー、キッズダンサー、そして
韓国よりPAYMANTというバンドが来日し演奏してくださいます。
どうぞご期待ください!

本日はコパンがゲストとなる、1回目のクリスマスオープンチャペルでした。
本当にすばらしいコンサートでした。感動して、涙を流している人もいました。
この時期、忙しくしている方も沢山いるでしょうが、ぜひ教会へ足を運んでください。
きっと、心に忘れてはならない大切なものを見つけると思います。。

皆さんの上にクリスマスの祝福が豊にありますように!!!

メリークリスマス!!!

来年のレッスン予定などは、また追ってご連絡します。


DSCF5027.jpg

DSCF5045.jpg

DSCF5047.jpg

DSCF5067.jpg

DSCF5073.jpg

DSCF5101.jpg

DSCF5084.jpg

DSCF5089.jpg


DSCF5039.jpg

DSCF5007.jpg

DSCF5095.jpg

DSCF5093.jpg

DSCF5107.jpg

DSCF4975.jpg

スポンサーサイト



コメント

いや~~・・ほんっとにお疲れさまでした!
こんなに内容の濃いー、またたくさんの人に手によって作られたコンサートはあまりないですよね!ほんっとにみなさんの祈りと尊い働きの集大成、素晴らしいコンサートなりました。参加された皆さん、観に来て下さった皆さん、ありがとうございました!!

途中、酸欠になりそうなほどの熱気がありながら、最後まで時間が経つのも忘れて、突っ走ることができましたね。大人だけでは作る事のできない、子どもたちの心洗われるパフォーマンス、素晴らしいバンドメンバーとクワイヤ、スミエさんのプロ顔負けのナレーション、ベストなコンディションに保って下さった音響の平井さん、みんなの目や心を楽しませてくれるゴージャスなツリーや飾り付け&パーティーと手作りケーキ・・・全てが一つとなって、神様の栄光をあらわすことができたと思います☆まさかここまでになるとは、誰も想像してなかったですよね!主のなさる事は時にかなって美しいのですね。。(涙)

今まで1年間がんばってきた報いを、神様がちゃんと見せて下さった気がします。
来年も、さらにお互い成長させていただき、がんばって賛美して行きましょうね~♪

ハレルヤーーー!!ヽ( ´??`)ノ
2007/12/11(火) 15:04:32 |URL|Ako #- [編集]
西村先生!ゴスペルクリスマスほんとにお疲れ様でした!!
まだ熱い感動が残っています!!

本当に一年間のレッスンの結晶でしたね。
キッズクワイヤーも短い練習期間でしたけど、本当に良かったです。
またダンサーが華を添えていました。
みんなの力が合わさったコンサートは何より素晴らしいなと感じました。

あの後、一般のミュージカルを観に行ったのですが、ゴスペルクリスマスの方がよっぽど盛り上がっていたし感動しました。だって日本人って結構冷静で冷めているところがあるじゃない。
あのときの会場は本当に温かいみんなの気持ちがやらせではなく、自然と盛り上がったのかな~と思います。出演者と会場が一つになっているということが大きな違いかな。ゴスペルクリスマスに参加してくださった方達の熱い思いがこのコンサートを素晴らしいものにしているんだなーと思いました!

来年も、ぜひぜひよろしくお願いします!
2007/12/15(土) 10:40:27 |URL|KGC #- [編集]
す、すごい・・・動画がアップされてましたね~

なんか、歌がCDなみに上手い!あらためてびっくりです☆
やっぱり、KGCクワイヤがものすごく成長したんですね(涙)
→あっ、頭のソロをうまくカットしていただいて、ありがとうございました。。(苦笑)

KGCといえば、亀有のクワイヤも同じ「KGC」らしいです。いっそ、柏のクワイヤのグループ名、みんなで新しいの考えません?
2007/12/19(水) 01:52:41 |URL|Ako #- [編集]
西村先生

書き込みありがとうございます!
CDなみって表現はすごいですね~!!
ありがとうございます!!!

グループ名ですね・・。
何か良い案があれば、教えて下さいね。

良いクリスマスをお迎え下さい。
そして来年もよろしくお願いします!!
2007/12/20(木) 12:51:28 |URL|KGC #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • Comment
  • Pass
  • Secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:http://kgcchoir.blog64.fc2.com/tb.php/58-4bfd11d3

プロフィール

柏グローリーゴスペルクワイヤー

Author:柏グローリーゴスペルクワイヤー
【2005年クリスマスに柏グローリーチャペルで結成されたゴスペルクワイア(Gospel Choir,聖歌隊)】

■現ディレクター:&レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生
■歴代ディレクター:レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生(~2014)/西村あきこ 先生(~2010)/齋藤直江 先生(~2016)

■目標:NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。
■夢:メンバーでニューヨークツアー。

■活動場所:柏市十余二の柏グローリーチャペル(倉庫をリフォームした建物。ヨーロピアン調のおしゃれな空間が近所でも人気)
■レッスン:月1回 第4日曜日(例外あり)
■特徴:ボイストレーニング、発声練習にしっかり時間を取っています。課題曲は定番、オリジナルバランスよく設定しています。
■おまけ:レッスン後には、毎回ティータイム!親睦を深めましょう。

■主な出演歴:柏駅ステーションモールクリスマスツリー点灯式(2010年11月)/うりずんの風(2011年舞台)/教会音楽祭(2012年・2013年9月)/柏・流山合同市民チャリティークリスマス(2013年12月・2014年12月・2015年12月)

メンバー随時募集中!

最近の記事

KGC発表会Movies



最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する