FC2ブログ

KASHIWA GLORY GOSPEL CHOIR 2018

千葉県柏市の柏グローリーチャペルで活動するゴスペルクワイヤーです。NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。

4月24日のイースターチャリティーコンサートの報告を。

クワイヤー3チームに加え、ゴスペル界の平井堅(?) KAJI Taroさん、

クワイヤーの宝でもありますウルトラエンジェルボイスのSHIZUKAさん、

われらが西村あきこ先生という盛りだくさんの出演者、そしてKGCゴスペルフラチームも視覚的に花を添えました。

コンサート直前のブログに書いたとおり、曲数も多く、贅沢なコンサートとなりました。

佐々木正幸先生の祈りで始まり、

讃美歌「輝く日をあおぐとき」江戸川台クワイヤーの原田さんの美しいテナーソロで

荘厳な雰囲気でコンサートが進んでいきました。メンバーのダークな衣装も雰囲気作りに一役買ったかな。

そしてマスクワイヤーによる「Total Praise」「我を呼べば」

これは呼べば答えてくださると約束してくださっている神様に

「神様、日本を助けてください」という祈るような思いでみんな歌っていたのではないでしょうか。

そしてゲストシンガーの一人、KAJI Taroさんによる2曲。英語もばっちりの素敵なソロです。

DSCF1090_convert_20110515203432.jpg

個人的には早くKAJIさんのオリジナルも聴きたいなあと思っています。

江戸川台クワイヤーもソロパートもあり、かんばっている姿に感動!

「Above all」はイースターにぴったりの曲でしたね。

ここでKGCゴスペルフラチームの登場で、会場が一気にハワイの明るい雰囲気に!

DSCF1093_convert_20110515203741.jpg

「きみは愛されるため生まれた」は韓国のクリスチャンであるリ・ミンソプ氏が作った曲ですが、

フラで使用した音源は日本の救いのためにと2007年に特別にリ・ミンソプ氏が歌い、

レコーディングされたものでした。まだ去年から始めたばかりのチームですが

心を込めて踊っていました。

続けてSHIZUKAさんのソロ「You are precious」も聴かせます。

DSCF1096_convert_20110516215233.jpg

フラのソロが花を添えました。

そしていよいよKGCの出番!!

DSCF1098_convert_20110516215443.jpg

直前までどうなるかと思っていましたが

西村先生の絶妙なディレクトで「We sing Allelujah」「Follow you」を歌いきりました!

ゆーみんさんもソロがんばりました。特にアドリブ部分をどうするか悩んだ末に

自分らしくやろうと決めた!と会場を巻き込んで祈りの宣言に。

ゆーみんさんらしいユニークなアドリブとなりました。

休憩を挟み、Ako'sの皆さんはカラフルな衣装に着替えての登場!!

DSCF1102_convert_20110516215634.jpg

復興を願った演出です。

そしてアカペラが見事な 「King Jesus is a listening」。これはもう十八番といっても良いのではないでしょうか。

クワイヤーの一体感に加え、西村先生のディレクトによるメリハリ感がたまりませーん。

会場からも「ブラボー!」の声が出るほどでした。

そしてノリノリの「KUMBAYA」。「I'm available to you」もお見事というほかありません。

このコンサートの柱といっていいと思いますが、西村あきこ先生の登場です。

DSCF1105_convert_20110516215803.jpg

御言葉シリーズの名曲「神を愛する者のためには ~From Romans , 1st Corinthians~」
これぞゴスペルの真髄「Seed of Gospel」
最新CD「新しい扉」から「今がその時」
やっぱり最後は「Dreams will come true」

被災地に思いをはせながらの熱唱。やっぱり生で聴くのが一番ですね。ライブはいいっ!!

そしてみんなで元気になって日本各地にエールを送ろうということで

ノリノリの「Hallelujah」マスクワイヤー最高!!

KAJI Taroさん再登場でノリノリのまま「キリストは生きている」イースタースペシャルって感じでしょうか。

そして本当にみんなで復興を願い祈り心をもって、「One Voice」

DSCF1106_convert_20110516220031.jpg

終わったあとは余韻に浸りながらパーティーを楽しみました。

でもこれも義援金をいただいてます。すべて被災地のためのもので、直接形にして届けました。

次回のチャリティーコンサートでご報告いたします。

ちなみに、今回の出演者はゲストシンガーも含めて全員ノーギャラ、つまりボランティアです。

出演者以外にも、音響の平井さんたちもボランティアでやってくださいました。

本当に本当にありがとうございました。

こんなすばらしいコンサートがまたあるなんて、私達は幸せですね。
スポンサーサイト

コメント一覧

comment list













管理者にだけ表示

トラックバック

trackback list

トラックバックURL↓
http://kgcchoir.blog64.fc2.com/tb.php/160-7f6d0d02