2015-01

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指令「ナンコウガイヲアゲヨ」

2015-01-21

Category :レッスン報告

皆さん!こんにちは!
今年からレッスンブログ担当を拝命いたしました、KGCクワイヤー・テナーパートのフラットキングことREISHOです。ゴスペル歴は今年の3月で丸2年。ぺーぺーの林家さんですね。嫁はパー子さんです。

いやー、親が生んでくれた体なので余り言いたくはないのですが、主張している前歯=出っ歯が邪魔するんですよね、高音で。空気抵抗と言うんですかね、音が下がるんですよね。これはもう仕方がないですよ、先生っ!と、自己紹介はこのくらいにして、さっそく新年初となった前回のKGCのレッスンをご紹介いたしましょう!

時は1月11日(日)鏡開き当日。あ、モチは関係ないです、レッスンとは無関係。

潤先生から引き継いでKGCクワイヤーを牽引するのは我らが齋藤直江先生!

通称ポワトリン!ではなくナポリタン(先生ごめんなさい)!でもなくナポリン

なぽりん先生は、数々のクワイヤーでディレクターをなさりながら、ご自身もCDを出されるなど、多方面でGospelの魅力を世の中に発信し続けるとても素敵な先生です。そして、オシャレです。バッグとかもピンクで、可愛いです。勉強になりますっ!

というわけで、そんな魅力たっぷりの先生にたっぷりシゴキを受けました…。

まずは筋トレから始まります。力強い歌声は、力強い肉体から生まれマッスル!

両肘と両膝を床に付けてうつ伏せになり、そこからお腹を上に持ち上げて耐えます。耐えます、耐えます、なぽりん先生が「いい」と言うまで耐えます。

なぽりん先生は、とても優しいのですぐに「いい」と言って…くれるかはぜひ現場でご確認ください(笑)。
慣れた人は膝ではなく、つま先で立って同じことをやります。腹筋と背筋が同時にを噴いてきます。

そして、筋トレか〜ら〜の〜口を縦に開ける訓練です。支えとして両手の人差し指を唇の横に沿えます。この指があると唇の形を作りやすいです。そうして口を縦に開き、唇をラッパのように立てます。こうすることで、裏声など高い音が出やすくなります。あのビリー隊長もやったとかやってないとか。

IMG_9507.jpg
▲みんなで輪になって練習。時には鏡も使います。

ポイントは「軟口蓋」。ナンコウガイと読みまして、ベロで上あごを上に辿っていくと、柔らかくなるところそこが「軟口蓋」です。この「軟口蓋」を上に持ち上げる感じで声を作っていきます。と、あまり説明を詳しくするとボロがでるのでこの辺で…詳しくは、現場でご確認ください(笑)。

そして、その他リップロールや発声練習で暖機運転完了!いよいよ楽曲の練習に入っていきます。なぽりん先生はボイストレーナーもなさっているので、歌う前の声づくりをみっちりレクチャーしてくださいます。僕も、少し練習しただけであれですからね。もう気分は美輪明宏さんですよ、秋川雅史さんですよ。自分の声がどこまで変われるのかとても楽しみです。

さてさて、楽曲ですね。お待ちかね第一回目の課題曲は〜「GLORIOUS」!

GLORIOUSは率直に言って、とても格好いいなと思った曲です。テンポは早いし、英語も滑らか。サビの部分に、

Get to dancing(踊りましょう)
Singing Jumping Leaping(歌いましょう!飛び跳ねて!)

という歌詞があるのですが、賛美の心とともに体がうきうきしてきます。英語を覚えるのが大変ですが、タフな課題曲な分だけやりがいも大きいですね。4月にイースターでの発表会があるので、その日へ向けて練習あるのみです。

楽曲は、なぽりん先生がいちパートごとにご自身でお手本を歌いながら、丁寧に教えてくださいます。音が取れなくても大丈夫、恥ずかしがらずに声を出して覚えていけばいいんです。あ、これは自分に言い聞かせていますよ、念のため。パートごと、ブロックごとに音を覚えていきます。そうして、全パートで合わせるわけです。

スマホのボイスメモ機能を使って、レッスンを録音している人が多いですね。繰り返し聞くことで、自主練をするわけです。いいですね。

IMG_9508.jpg
▲熱心に聞いています。

ちなみにKGCクワイヤーはソプラノ、アルト、テナーの3声で構成されています。
比較的テナーの人数が多いそうなんです。自分が言うのも変ですが、男性が多いといいですね。迫力があるなあと思います。もちろん、女性でも迫力のある声の方もいるし、迫力のあるも、いや、それはいないです(笑)。皆さん、素敵な方々ばかりです。

こんな感じで、瞬く間に2時間のレッスンが終幕を迎えました。最後はみんなで手をつなぎ輪になってのアーメンコーラス。優しい気持ちに包まれます。

さて、いかがでしたでしょうか。
私たちがどんなレッスンをしているか少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。

KGCクワイヤーは、いつでも新しい仲間をお待ちしています。

メンバーの年齢も幅広く、20代から約半世紀前に20代だった人まで!(うちのおかんかっ!?)
幅広いからこそ生まれる、アットホームな雰囲気が実はこのクワイヤーの一番の魅力かもしれません。レッスンの後は、オサレカフェと言っても過言ではない素敵な教会のリビングで、おしゃべりを楽しんだりしています。

IMG_9511.jpg
▲暖炉もある素敵な空間です。

ぜひ、お気軽に遊びに来てください。

■次回レッスン日
2月8日(日)14:30~16:30
2回目以降の方:2,000円(初回の方は無料です)

■場所
KGC活動場所
スポンサーサイト

NEW *TOP* OLD

プロフィール

柏グローリーゴスペルクワイヤー

Author:柏グローリーゴスペルクワイヤー
【2005年クリスマスに柏グローリーチャペルで結成されたゴスペルクワイア(Gospel Choir,聖歌隊)】

■現ディレクター:&レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生
■歴代ディレクター:レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生(~2014)/西村あきこ 先生(~2010)/齋藤直江 先生(~2016)

■目標:NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。
■夢:メンバーでニューヨークツアー。

■活動場所:柏市十余二の柏グローリーチャペル(倉庫をリフォームした建物。ヨーロピアン調のおしゃれな空間が近所でも人気)
■レッスン:月1回 第4日曜日(例外あり)
■特徴:ボイストレーニング、発声練習にしっかり時間を取っています。課題曲は定番、オリジナルバランスよく設定しています。
■おまけ:レッスン後には、毎回ティータイム!親睦を深めましょう。

■主な出演歴:柏駅ステーションモールクリスマスツリー点灯式(2010年11月)/うりずんの風(2011年舞台)/教会音楽祭(2012年・2013年9月)/柏・流山合同市民チャリティークリスマス(2013年12月・2014年12月・2015年12月)

メンバー随時募集中!

最近の記事

KGC発表会Movies



最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。