2007-03

スポンサーサイト

--------

Category :スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年3月ゴスペルレッスン報告

2007-03-12

Category :レッスン報告

今日のゴスペルレッスンも、無事に終わりました!今回も素晴らしかったです!!!

今朝は外はどしゃぶりで始めは今日のレッスン大丈夫かな?と少し心配しましたが午後からは朝の雨がウソのように晴れ上がりとても気持ちが良い天気の中ゴスペルレッスンが始まりました。今回も初めての方が数人参加されました!ソプラノ、アルトはいつもよりもとても多い人数でしたね。テナーは人数が少なかった分、がんばりました!でも、やっぱり人数にはかなわない?テナーも募集中ですので、来て下さーい。

初めて参加された方々も、皆さんとても楽しん喜んでいました。続けて、ぜひ歌って行きましょう!またクリスマス以来久しぶりに来られた方もいましたが、回を重ねる毎に皆さんが仲良くなって打ち解けていっている様子がとてもうれしかったです。家族のようにいつ来ても居場所があるところ、皆さんにとってこんな場所になればいいなと思います。

さて、レッスンの始めには、今月来日したばかりのブルックリンタバナクルクワイヤーのDVDを少し鑑賞しました。生のコンサートも本当にすばらしかったのですが、そのすばらしさを少しでも感じて欲しいと思い、一緒に見ることにしました。
ブルックリンタバナクルクワイヤーはグラミー賞を6度も受賞しているすごいクワイヤーなのでもちろん音楽が素晴らしいのは言うまでもないですが、音楽以上の何か、それは歌っている人の人生がゴスペル(福音)によって変えられていることが証としてそのまま歌われているのが伝わって来るから素晴らしいのだと思いました。私は涙をこらえて見ていましたが、本当に涙なしでは見れない素晴らしいDVDでした。ぜひ、このクワイヤーでも本場ニューヨークのタバナクル教会に行きたいですね~!

さてレッスンの方は、いつもの通りリップロールから始めました。これは毎回のレッスンで行っているので、続けて参加している方々はずいぶん慣れて来ましたね。初めての参加者は、これがなかなかできずに困惑してしまうのですが、みんなはじめはできなかったので安心して下さいね(笑)ただぜひお家でもやってみて下さい。人前だと始めは恥ずかしくてなかなか思い切ってやらないのでできなくても、コツがつかめて来るとすぐにできるようになります!そして、これが毎回のレッスンで行う発声の基礎になっています。口の周りの筋肉をほぐしていくためにブルブルとふるわせて発声をしていきます。

続いてアーメンコーラス。これも毎回のレッスンで歌っています。いつも思いますが、始めに歌うアーメンコーラスとレッスン最後に歌うアーメンコーラスとでは全く声の出方が違うんですね。最後のアーメンコーラスは、本当にみんなの声が良く出ていて同じ人たちとは思えない程3声が共鳴して素晴らしいです!

今日は2曲をレッスンしました。1月からレッスンしている、「イエスの血潮で」と先月から歌ったブルックリンタバナクルの名曲「Make us One」です。

「イエスの血潮で」は、英語と日本語でレッスンしました。一つ一つの音を一つに流れるように歌うこと、そして音がぶつっと切れないように最後の音をきちんと前に出すことなどを注意しながら歌うことを教えてもらいました。
英語も日本語も歌詞をすんなり覚えるのがなかなか難しく、歌詞カードに頼りながら歌ってしまっていますが、覚えてしまえば感情を込めて歌えるのかなと思いました。

続いて、Make us onehは初めて3声で歌いました。アルトもテナーも、半音で動くところがあるので、シンプルな曲ですが結構難しかったです。でも、はじめてなのに皆さん覚えるのが早く、3声でとてもきれいに歌えていました。
この曲は、西村先生の解説でもあったように、「一つにして下さい」という歌詞ですが、みんなが上を見て(神様を見て)歌う時に、自然と一つになっていくということをおっしゃっていました。肩の力を抜いて、自然な感じで心を神様に向けて歌うと素晴らしいなと思いました。
さて、テナーは、Holy Spirit~のところで急に音が高くなりますが、ここも力を入れずにゆったりと自然にメロディーの乗って歌うのが大切だそうです。
また、音が急に高くなるところでは、予め高い音の場所を意識しながらその音にポンとのせるイメージで歌うと無理なく音がでるそうです。

この2曲を、来月のオープンチャペルで発表します。
前回のレッスン時に4月22日(日)とお知らせしましたが、変更になりました。
ゴスペルクワイヤーの発表は、4月15日(日)です。
この日は、朝10時からリハーサルをしますので、9時50分に集合して下さい!
服装は自由ですが、春らしいパステルカラーなどを取り入れた服装でカラフルにしましょう。もちろん、西村あきこ先生も来て下さいます!
クワイヤーでの参加が難しい人も、ぜひ見に来て下さい!発表は、10時半すぎからです。この日の午後は、1Fでゴスペルレッスンを行う予定です。初めての方も気楽に顔を出して下さい。この日はオープンチャペルとして、見学も自由にできるようしています。

また、4月のすべてのオープンチャペルで、ゴスペルの発表を毎週予定しています。
毎週参加できなくても毎週10時からリハーサルをしますので、来れる方は10分前に集合して下さい!下記は予定曲です。(変更になる場合があります)

4月8日 イエスの血潮で、My redeemer lives(キリストは生きている)
4月15日 (ゲスト 西村あきこ先生)イエスの血潮で、Make us one
4月22日 Make us one、One Voice
4月29日 You are Precious(レインボーミュージックジャパン)
      Make us one

では、次回4月15日にお会いしましょう!

西村先生のHPがリニューアルしました!おしゃれなデザインでいい感じです!
ぜひ、一度訪れて下さいね。
http://www.akos-family.net/
また、西村先生のラジオでのインタビューが下記のサイトで聞けます!
アカペラの歌声も聞けます!ぜひぜひ聞いてみて下さい。
http://www.vip-amazing.com/


スポンサーサイト

NEW *TOP* OLD

プロフィール

柏グローリーゴスペルクワイヤー

Author:柏グローリーゴスペルクワイヤー
【2005年クリスマスに柏グローリーチャペルで結成されたゴスペルクワイア(Gospel Choir,聖歌隊)】

■現ディレクター:&レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生
■歴代ディレクター:レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生(~2014)/西村あきこ 先生(~2010)/齋藤直江 先生(~2016)

■目標:NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。
■夢:メンバーでニューヨークツアー。

■活動場所:柏市十余二の柏グローリーチャペル(倉庫をリフォームした建物。ヨーロピアン調のおしゃれな空間が近所でも人気)
■レッスン:月1回 第4日曜日(例外あり)
■特徴:ボイストレーニング、発声練習にしっかり時間を取っています。課題曲は定番、オリジナルバランスよく設定しています。
■おまけ:レッスン後には、毎回ティータイム!親睦を深めましょう。

■主な出演歴:柏駅ステーションモールクリスマスツリー点灯式(2010年11月)/うりずんの風(2011年舞台)/教会音楽祭(2012年・2013年9月)/柏・流山合同市民チャリティークリスマス(2013年12月・2014年12月・2015年12月)

メンバー随時募集中!

最近の記事

KGC発表会Movies



最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。