FC2ブログ

KASHIWA GLORY GOSPEL CHOIR 2020

千葉県柏市の柏グローリーチャペルで活動するゴスペルクワイヤーです。NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。

2006/05/29(Mon)

5/28レッスン報告

早いもので、今年1月から始めてゴスペルレッスンも5回目となりました。
毎回、初めての参加者が数名来てくださっています。今回は今までで一番多い25名!
この勢いだと年末までに50名くらいになっちゃうんではないでしょうか!?(笑)
5回目なので毎回来てくださっている人もだいぶ慣れてきたなと思います。

さて、レッスン報告です。
毎回報告できるかわからないのですが、がんばりまーす。

お祈りの後、早速あきこ先生にバトンタッチ。
いつもの通り、体をほぐしていくことからスタート。
肩もみタイムです。これが最高に、リラックスできていいですね~!

DSCF3623.jpg


みんなとってもうれしそうです。

さて、肩もみタイムが終わってからは、いつもの通りリップロールを使っての発声練習です。初めはなかなか難しいのですが、慣れて来るとずいぶんできるようになってきます。
顔の筋肉を柔らかくする効果があるそうです。
続いて、喉からではなく、鼻から頭にかけて音を響かせるために、鼻を使った発声
練習。きっと専門的な用語があるのでしょうが、よくわからないので今度聞いてみますね。

今日の練習曲目は、前回初めてレッスンした「He has done marvelous things」
(彼はすばらしいことをして下さった!)

この曲は、あきこ先生も初めて聞いた時に涙がとまらなかったという、シンプルなんだけれど、本当にパワフルですばらしい曲。

私も、一回聞いただけではまってしまいました。
ソプラノとアルト、テナーがそれぞれ全然違うメロディーを歌い、最後のPraise the Lordで一緒になるのですが、最後にぴったり合った時のパワーというかすごいです。

この曲は、どんどん転調して行くので、最後はパワー全開状態。この1曲だけで、かなり消耗してしまいました。
普段の生活の中でこれだけ声を出すことがなかなかないので、歌った後は何とも言えない
心地よさがあります。

ここでひとまず休憩。

後半は、SanctuaryとOh Happy Dayの2曲。
そして最後に輪になってアーメンコーラスで終了。

レッスンの後は、1Fカフェにてコーヒーとスイーツをいただきながら、終始なごやかな雰囲気でした。これがまた自分へのご褒美でいいんですね~。

ちなみにあきこ先生は、朝までニューアルバムのレコーディングだったということでほとんど寝ていなかったそうです!
DSCF3626.jpg

本当~っに、おつかれさまです!!
その分、とてもテンションが高く、楽しいレッスンでした。

参加者の声はまたアップしますね。
とにかく、楽しいし元気になるというのが私の感想。
これだから巷でブームになるんでしょうね!

みなさん、感想を書いてくださいね!
<<前のページ 次のページ>>

プロフィール

柏グローリーゴスペルクワイヤー

Author:柏グローリーゴスペルクワイヤー
【2005年クリスマスに柏グローリーチャペルで結成されたゴスペルクワイア(Gospel Choir,聖歌隊)】

■現ディレクター:&レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生
■歴代ディレクター:レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生(~2014)/西村あきこ 先生(~2010)/齋藤直江 先生(~2016)

■目標:NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。
■夢:メンバーでニューヨークツアー。

■活動場所:柏市十余二の柏グローリーチャペル(倉庫をリフォームした建物。ヨーロピアン調のおしゃれな空間が近所でも人気)
■レッスン:月1回 第4日曜日(例外あり)
■特徴:ボイストレーニング、発声練習にしっかり時間を取っています。課題曲は定番、オリジナルバランスよく設定しています。
■おまけ:レッスン後には、毎回ティータイム!親睦を深めましょう。

■主な出演歴:柏駅ステーションモールクリスマスツリー点灯式(2010年11月)/うりずんの風(2011年舞台)/教会音楽祭(2012年・2013年9月)/柏・流山合同市民チャリティークリスマス(2013年12月・2014年12月・2015年12月)

メンバー随時募集中!

最近の記事

KGC発表会Movies



最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する