KASHIWA GLORY GOSPEL CHOIR 2017
千葉県柏市の柏グローリーチャペルで活動するゴスペルクワイヤーです。NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。
よくある質問
FAQ ~よくある質問コーナー~
度々ある質問をまとめてみました。

Q 楽譜が読めないですが、大丈夫ですか?
A  大丈夫ですよ!
  ゴスペルレッスンは、本場の指導法と同じように楽譜を使用しないで行います。
  耳で覚える方が発声に集中できて、自由に歌うことができます。
  覚えられないという方は、レッスンを録音して復習することをおすすめします。

Q 全くの初心者ですが、大丈夫でしょうか。
A 全くの初心者でも心配ありません。
  発声法から、丁寧に指導しますので、ご安心してご参加ください。
  それでも不安な方は事前に言っていただければ、経験者がフォローいたします。

Q  クリスチャンではないのですが、参加できますか?
A もちろん大歓迎です。レッスンに来る半数くらいがクリスチャンではない人です。

Q 見学に行っても良いでしょうか?
A もちろん見学も可能ですが、できれば実際に一度レッスンに参加して見ることを
  おすすめします。

Q 一度入るとずっと参加しなければならないのでしょうか?
A 入会、退会というようなシステムをとっていませんので、都合の良い時に参加して下さい。

Q 一人で参加するのですが、どのような人たちがいるのでしょうか。
A 主婦、学生、サラリーマンと幅広い年齢層の人が参加しています。
  親子、夫婦で参加している人もいますので、気楽に参加して下さい。

Q 事前の申し込み等は必要でしょうか。
A 特に事前の申し込みは必要ありません。
  会費は、当日会場にてお支払いください。

Q 車で行くのですが、駐車場はありますか。
A 教会前に駐車場がございます。
  台数が限られていますので、満車の場合には近くのショッピングモール等の
  駐車場をご利用ください。

Q 初めて行くのですが、場所はどちらでしょうか。
A 柏市十余二のヤマダ電機の隣です。近くには、ケーヨーD2、モラージュ柏等があります。


Q 他のクワイヤーに所属しているのですが、参加しても大丈夫ですか
A もちろんどなたでも歓迎します!いくつかのクワイヤーに参加している人もいます。

Q コンサートなどの発表の場はありますか?
A クリスマスやイースターなどのコンサートで、一緒に歌うことができます。
  また各種イベントの参加も可能です。

Q 礼拝でゴスペルの発表をしていると聞きました。
  私はクリスチャンではないのですが、礼拝に出ることもできますでしょうか。

A もちろん、どなたでも礼拝の参加を歓迎します!
  毎週日曜日の10時半からの礼拝で、ゴスペルクワイヤーの発表をしています。
  1曲の時や2~3曲の時もあります。
  礼拝はだいたい1時間半くらいでコンテンポラリーなポップス系のゴスペルと、
  クワイヤーの歌、牧師先生によるバイブルメッセージがあります。
  入場料は無料で、任意の献金があります。
  初めての方でもわかりやすい楽しい時間ですので、お気軽にご参加ください。





スポンサーサイト


プロフィール

柏グローリーゴスペルクワイヤー

Author:柏グローリーゴスペルクワイヤー
【2005年クリスマスに柏グローリーチャペルで結成されたゴスペルクワイア(Gospel Choir,聖歌隊)】

■現ディレクター:&レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生
■歴代ディレクター:レインボーミュージックジャパン 佐々木潤 先生(~2014)/西村あきこ 先生(~2010)/齋藤直江 先生(~2016)

■目標:NYのブルックリンタバナクルクワイヤーのようなクワイヤーを目指しています。
■夢:メンバーでニューヨークツアー。

■活動場所:柏市十余二の柏グローリーチャペル(倉庫をリフォームした建物。ヨーロピアン調のおしゃれな空間が近所でも人気)
■レッスン:月1回 第4日曜日(例外あり)
■特徴:ボイストレーニング、発声練習にしっかり時間を取っています。課題曲は定番、オリジナルバランスよく設定しています。
■おまけ:レッスン後には、毎回ティータイム!親睦を深めましょう。

■主な出演歴:柏駅ステーションモールクリスマスツリー点灯式(2010年11月)/うりずんの風(2011年舞台)/教会音楽祭(2012年・2013年9月)/柏・流山合同市民チャリティークリスマス(2013年12月・2014年12月・2015年12月)

メンバー随時募集中!



最近の記事



KGC発表会Movies





最近のコメント



月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する